WAPM-1166Dで500m

カンテック株式会社より依頼を頂いて、長浜市のY社に500m程度の中距離無線設備を設置させて頂いた。無線機器はバッファロー社の物を使い、ネットワークカメラで駐車場の監視を行いたいとの事で、Panasonic社のBB-SW175AとBUFFALO社WAPM-1166Dの組み合わせを提案した。建物から対象物までは直視できているので、近隣にて無線がどの程度使われているかSSIDを検索した。また無線出力の安定を図るため、WDS専用モードで2.4GHzのみを解放しアンテナの対向を正確に調整。設置終了後、iPhoneへのAPP設定方法を説明して終了。およそ2日間で完了。有線に比べるとレスポンスが悪いものの、ランニングコストは電気代のみなので、1キロ程度の場所で対象物が直視できるのであれば無線での通信も有りかと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物はamazonで

ライセンス購入はこちらから

ご注文・お見積もりはこちら

アーカイブ