Yosemiteサーバー

ServerマネージャーMavericsServerからYosemiteServerにまた2,000円払ってアップグレードしたら、設定要らずのウイザードで全て構築完了。ただ、ゲートウェイにRTX810を入れているのでポートホールを作らないといけない。ルーターにnat descriptor masquerade staticコマンドを入力したら、外部からポートスキャンを掛けて状態を確認。DNSはバリュードメインだしローカルの名前解決だけ完璧に設定できれば、メールサービスも難しい設定無しに利用できる。

便利になったものだー。

Macサーバー導入予定されているのであれば、弊社がお手伝いできますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物はamazonで

アーカイブ