HDDの故障について

昨年年末に多かった、HDDの障害について見解して見た。

どのメーカーも技術的には進歩しているのだが寿命の問題について書いておこうと思う。ライフユースではHDDも酷使されないため5年程度故障が起こる割合が低いために交換時期という概念すらない。ビジネスユースでは毎日頻繁にデータアクセスするために、個人的な意見だがおよそ2年を目処に交換する事をオススメしている。これはS.M.A.R.T情報を元に割り出した時間だけれども、企業は重要なデータを保存しているので事前にリニューアルする方がコストも安い。例えば1TBのディスクをデータ復元業社に依頼すると30万円程度が相場で有る。しかし、新しいHDDに複製して入れ替えるだけならコストも安く、何より安心して使用ができる。大切なデータを失ってから焦るか、事前に備えるかを考えることは大切で有る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物はamazonで

アーカイブ