古き良きBASIC

http://smileboom.com/special/ptcm2/html_first-beginner.php

にてプチコンmkIIというアプリケーションに辿り着く。DSで動くBASICアプリである。

若きBASIC時代の記憶が蘇る。8ビット演算、メモリは64Kバイト等の制限の中、プログラマ達は知恵を絞りながらプログラムを組んできた。しかし現代はCPUの処理能力も高くなり、メモリーやハードディスクの容量すら当時からすれば神の領域である。近頃のプログラマーはプログラムが簡易に作成できるアプリケーションを使用しているのでアプリケーションは膨大なデータ量となる。OSに至ってはすべてを知り尽くしているユーザーは少なく、デバッグしても取りきれない程のバグをごまかしながら販売している。つまり現代は未完成品をユーザーに売り付けて、エラー結果を集積し修正して行く方法を取っている。使っているうちに遅くなるマシン。マシンが悪いのではなくシステムであるプログラムが悪いのである。中にはすばらしいプログラムも有るのだが、OS依存的な現代の機器には落胆だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物はamazonで

アーカイブ